祝!チーモン丼 グランプリ!

先日、7月2日(土)、3日(日)の2日間

大樹町で新ご当地グルメグランプリ北海道2016in大樹が開催されました。

 

開催地である地元大樹町のグルメ

チーズサーモン丼が悲願の初グランプリを獲得!

関係者の皆さん、大樹町の皆さん、本当におめでとうございます。

 

IMG_1750

 

 

プロコムはこの度、

このグランプリ開催にあたり、

 

シンボルとなるロゴのほか、チラシやポスター、

のぼり、リーフレット、グッズなど、大会全体のイメージをつくる

デザインの一式を担当させていただきました。

 

IMG_1753

 

 

IMG_1734

 

 

おかげさまで、

2日間の総来場者数は、1万3,019人!

提供食数は、なんと1万5,773食を記録しました!

 

大樹町といえば、このところ、

堀江さんが住民票を移して話題になっている「宇宙のまち」。

 

海に面した広大な敷地が、

世界でも有数のロケット打ち上げに適した立地なんだそうです。

つまり、ロケットを打ち上げられちゃうほど、

 

なーんにもない!ということ。

 

例えばこちら、

ロケット打ち上げのため海に向かって伸びる全長1kmの滑走路。

 

IMG_1731

 

この長ーい滑走路がなんと、大会2日目の日曜日、

駐車場として2,000台の車で埋め尽くされちゃいました。

 

そして、ふだん見渡す限り草、草、草の航空公園は、

 

見渡す限りの人、人、人!

 

IMG_1739

 

 

この奇跡みたいな光景を目の当たりにして、

大会をお手伝いさせていただいた身としてとても感激しました。

 

ご来場いただいたみなさん、本当にありがとうございます。

 

 

そして肝心のグルメの話ですが、

個人的には、これ

 

IMG_1736

 

オホーツク貝柱塩ラーメン

ダシのきいたスープがうまかったっす。

赤い辛いやつをスープに混ぜた、後半の味変えも美味でした。

 

 

もうひとつ、これ

 

IMG_1744

 

 

白糠タコつぶステーキ丼

 

このグルメに関しては実は僕、以前から

何が「ステーキ」やねん。と、ちょっと斜に構えた姿勢でおりました。

ウソ、大げさはACジャパンにチクってやんぞ。と。

 

で、この日初めていただきましたが、

 

白糠ご当地グルメ推進協議会の皆様、

 

ごめんなさい。

私が間違っておりました。

 

ひとくちで口の中がいっぱいになる大きなタコの、

その、やわらかいことやわらかいこと。

旨味がふんわり広がって、山わさびの辛みがほんのり香る。

 

はい、ステーキです。これはステーキです。

 

(※あくまでただの個人的な感想です。ステマではございませんので)

 

 

そして、なんといってもやっぱりこれ

 

IMG_1735

 

大樹チーズサーモン丼!愛称チーモン丼!

 

グランプリ獲得は、

垂れ幕に僕が書いたこのキャッチフレーズの力!

が、少しでも働いていれば良いのですが、

 

実はこの日、テントの中では、普段町内でチーモン丼を提供している

飲食店の方が協力して調理してくれていました。

どうりでうまい、プロの味だっというわけです。

 

 

大盛況で幕を閉じた新・ご当地グルメグランプリですが、

大樹町が盛り上がるのは、むしろこれから先だなと僕は思っています。

 

50年先か、100年先か、

ここは将来、人々が宇宙旅行を楽しむ出発点、

羽田空港ならぬ、大樹スペースポート(宇宙港)になるかもしれません。

 

その時には世界中から、

宇宙観光を楽しむ観光客や地球外出張になったビジネスマンが

大樹町に集まります。

スペースポート内にあるフードコートではたぶん、

懐かしの地元グルメとしてチーモン丼が提供されていますよ。

 

 

宇宙のまち大樹町、これからも注目ですね。