ABOUT

PROSOPHY

PROCOM HOKKAIDO × PHILOSOPHY

株式会社プロコム北海道は、2009年2月に設立。以来、北海道十勝を拠点にし、デザイン・販売促進の企画・制作を中心に活動を続けています。社名プロコムは、造語です。プロには「前へ」、常に前向きに、進化を追い求める、強い向上心。コムには「共に」、仕事で得た喜び、能力、報酬を共に分かち合える仲間。北海道には「地域貢献」、生まれ育ててくれたこの地への感謝と、未来の北海道への当社の使命。この3つの思いを込めて、プロコム北海道としました。

当社の、販売促進ノウハウやデザインによって、北海道産の商品を作る企業や北海道の産業発展の力になれるよう、現在アカウントエグゼクティブ、プランナー、コピーライター、アートディレクター、デザイナー、イラストレーターのスタッフでコミュニケーション、プロモーション、パッケージング、プロダクトプロデュース等、北海道に密着した事業発展に全力を尽くし現在に至っています。

株式会社 プロコム北海道

〒080-0015 北海道帯広市西5条南9丁目2-15 タチノセンタービル5F
電話 0155-20-2656FAX 0155-20-2626e-mail pch@procomh.co.jp

設立2009年2月 資本金1000万円
代表取締役  関向 樹志

●主な営業目的

広告宣伝/販売促進/デザイン各種
販促計画・媒体計画・キャンペーンなどの企画立案、包装紙・箱・個包装・紙袋・ラベルシール等のパッケージデザイン、パッケージングの企画・制作、各種広告表現の企画・制作 (各種グラフィックデザイン・イラスト制作・CG制作・写真撮影など)、テレビコマーシャル、コマーシャルソング、ボイスロゴ等の企画・制作、新聞・テレビ・ラジオ・雑誌広告各種フリーペーパー広告の取扱い、オリジナル商品開発、SPツールの企画・制作(看板・DM・ポスター・チラシ・カタログ・会社案内・カレンダー)、SPイベントの企画・実施・運営、ホームページの企画・制作・運営、各種デジタルコンテンツの企画・制作、インターネット広告の取扱い、マーケティングリサーチ商品・市場・広告などに関する調査

●取り扱い媒体

新聞広告/読売新聞・北海道新聞・十勝毎日新聞・釧路新聞・他
テレビCM/STV・UHB・HBC・HTB・TVh
ラジオCM/STV・HBC・Air-G・NORTHWAVE・FM-JAGA

●取引銀行

帯広信用金庫、北洋銀行、北海道銀行

●グループ会社

北洋凸版株式会社
〒080-2460 北海道帯広市西20条北2丁目23番地
TEL 0155-33-8900  FAX 0155-33-8904  https://www.hokutotsu.co.jp/

HISTORY

2009年2月 北海道帯広市を拠点に株式会社プロコム北海道を設立
2014年3月 帯広本社を帯広市西 3条南9丁目2セントラル十勝ビル5Fへ移転
2013年2月 札幌オフィスを札幌市に開設
2015年3月 札幌オフィスを札幌市中央区南1条東1丁目 太平洋興発ビル4Fへ移転
2015年6月 帯広本社を帯広市西5条南9丁目2番地15タチノセンタービル5Fへ移転
2016年4月 ぶたどんまんサポーターズクラブ設立
2018年10月 新規事業もちょこいの もちょこくないの。立ち上げ
2019年12月 北洋凸版印刷株式会社の株式を取得

AWARD HISTORY

2011年7月 全北海道広告協会ポスター部門 奨励賞/北海道十勝帯広U・Iターン就職相談会
2014年4月 札幌コピーライターズクラブ2014 SCC審査会 新人賞/鹿野泰央
2018年1月 OBIHIROほっとマグフェスタ2018-2019 もちょこいの もちょこくないの。 イラスト採用/中村瑠奈
2018年10月 パッケージデザインコンテスト北海道2017  優秀賞/前川良二
2019年2月 パッケージデザインコンテスト北海道2019  優秀賞/羽生圭一
2019年3月 全国温泉総選挙2018 審査員特別賞/十勝川温泉観光協会
2019年6月 第67回 日本観光ポスターコンクール入賞/豊頃町 JEWELRY ICE
2020年2月 パッケージデザインコンテスト北海道2020 最高賞グランプリ/羽生圭一 優秀賞/前川良二・前田桃子
2020年6月 第68回 日本観光ポスターコンクール入賞/オンライン投票部門3位 豊頃町 JEWELRY ICE
2021年8月 札幌コピーライターズクラブ2020 SCC審査会 新人賞/土田菜月
プロコム写真1