11月!コロナに負けるな!!

今年も早いもので、もう11月なんですね。。

年明けから、コロナ、コロナで不完全燃焼な一年でした。

我々の業界も自粛、自粛の日々。

早く、今までのように皆さんと至近距離で密着しながら仕事をさせて頂きたいものです。。

 

久々のプレゼンだ!と喜んでクライアントの所に行ったら、、、、

 

IMG_2806

 

 

平熱です!は良いんだけど、

 

提案しに来た人じゃなくて、なんかこれじゃぁ泥棒みたいだなぁ。。。

 

っていうかラッスンゴレライの人みたいですね。。と保村。

 

ラッスンゴレライって何??

 

なんか調子が出ないなぁ。。。。

 

出鼻をくじかれるな。。。

 

早くコロナ終わらないかな。。。。

 

そんな11月のつぶやきでした。

 

 

 

 

 

 

プロコムの仕事術 イラスト編その1

こんにちは!制作の久保です。
先日の前川さんによるロゴマークのお話に引き続き、今回はイラストについて

私からお話しさせていただこうと思います。

私たちプロコム北海道では様々な媒体で活躍させていただいておりますが、
その中でもイラストのお仕事も数多くいただいております。

 

ブログ用

 

「イラスト」ときくと、どういったものを想像されるでしょうか?
アニメや漫画のようなコミックイラスト、ゆるキャラのようなかわいらしいデフォルメイラスト、実写のようなリアルイラスト・・・きっとここに書ききれないくらいの種類があるかと思います。
イラストの見た目(タッチ)によって、見る人が受け取る印象はさまざまですよね。

 

では、「写真」と「イラスト」ではなにが違うのでしょうか?
写真やイラストを使ったパンフレットやカタログ等、様々な媒体があるかと思いますが、
それらをみたときの印象って差があるように感じられたことがありませんか?

 

 

写真が与える印象は、被写体のそのままの姿を映したものなので、物の正確な情報を伝えられるといった役割があり、映したもののそのままの雰囲気・リアルな印象を与えることができます。
車の広告や、お中元のカタログなどは、商品の正確な情報が伝わりやすい写真がメインになっていることが多いと思います。新車のかっこいい車体の見た目の雰囲気、お中元ギフトのおいしそうな雰囲気等のリアルなイメージが伝わりますよね。

 

 

では、イラストの与える印象とは?
イラストは、見た人の想像力で補われるため、見る人によっての好みがはっきりと分かれます。また、実在するもの・架空のもののモチーフを問わないため、表現の幅は無限にあると思います。写真のリアリティでは伝えきれないような、「わくわく」「どきどき」などといった抽象的な印象を与えることができます。
たとえば、携帯・電気などのサービスプランのイラストや、教科書などに乗っているイラストは文章を補足する役割があり、見た人がぱっとみて直感的に理解しやすい役割があります。
女性雑誌のカットイラストや子供向けの本の表紙、ポスターやチラシで使われるイラストなどは、見る対象の年齢層・ターゲットによってタッチを変えたり、媒体の内容を想像させられるイラストであったり等、見た人に与えたいイメージや印象を伝える役割があります。
こちらはデザイン的な役割もあると思います。

 

 

と、いうことで写真やイラストにはそれぞれ与える印象が違うというお話でした。
一言にイラストといっても、伝えたい内容によってイラストのタッチも様々あるということをお伝えいたしました。
だからこそ、イラストってとっても素敵で面白いと私個人は思っています!
わたしたちプロコム北海道は、イラストを用いてクライアントの表現したいイメージをお手伝いさせていただくこともできます。
制作事例はこちらから→http://procomh.co.jp/illustration/

もちょのてぬぐい

 

 

mochochai

 

10月号のChaiに弊社もちょこいのもちょこくないの。のオリジナル手ぬぐいが掲載されています。

こだわりの逸品で最近では置いていただけるお店も増えてきたようです。
新柄も開発中とのことですので是非公式サイトをチェックしてみてください。

 

公式サイト

https://mochokoino.com/

 

通販サイト

https://store.shopping.yahoo.co.jp/motyokoino/

モリタ株式会社さんの箱ワークショップ!!

どうも、お久しぶりです土田です。

 

先週の金曜日、ステキな紙箱でおなじみのモリタ株式会社の近藤さんにお越しいただき、

箱についての講演とワークショップを行いました。

 

119515933_1431837390348988_1457663338124494446_n

 

モリタ株式会社さんの会社のお話から、

基本的な箱の造りや紙の種類、制作事例、最近のトレンドについて、

幅広く教えていただきました。

 

119157218_1431837470348980_3631483518464995850_n

制作事例の紙箱もたくさん持ってきてくださいました!!

 

しっかりとした造りやデザインの箱に、興味津々。

見せて見せての奪い合い。

(みんながどんどん触るので、写真がぜんぜん撮れませんでした。)

 

 

箱づくりワークショップでは、

モリタにインターンで来ていた学生さんがレクチャー。

 

119450088_1431837827015611_5145959848588738062_n

 

119213650_1431837793682281_4200199261306472142_n

すでにある型紙を、ボンドでくっつけていきます。

 

119205643_1431837853682275_2679719147752996054_n

関向さんにボンドを奪われました。

 

119291942_1431837917015602_877104175640641626_n

完成形はこんな感じ。

(ボンドが緩まないように輪ゴムで留めています)

 

119225180_1431838017015592_3326746718082729423_n

一心不乱につくる制作部の先輩&後輩

 

あまりにもみんなが熱中してつくるものなので、

余った型紙も置いていってくださいました。。ありがたい。。。

 

 

モリタ株式会社の皆さま、

わざわざ札幌からお越しいただきありがとうございました!!

 

 

 

(おまけ)

 

超どうでも良いのですが、

制作部の先輩後輩(前田高田)コンビの登場は昨年5月のボーリング大会以来ですね。

 

http://procomh.co.jp/news/%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%83%a0%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e5%a4%a7%e4%bc%9a-2/

 

最近は社内イベントなど難しい状況ですが、

できる限りトライしたいものですね。。

道の駅さらべつ ももじりすさんのすももジャムクッキー

制作の久保です。

 

道の駅さらべつにて販売中の「ももじりすさんのすももジャムクッキー」の

パッケージデザインを作らせていただきました!

IMG_1016

 

IMG_1022

 

箱の中身はこんな感じになっています。

 

IMG_1019

 

個包装のうらにもももじりすさんが!

ぷりっとした桃尻がチャームポイントです♪

 

先週の連休に、道の駅さらべつさんにいってまいりました〜!

さっそくいりぐちにのぼりが。

IMG_1088

 

 

IMG_1256

 

クッキーは、はいってすぐに並べてありました!

中のクッキーは更別産のすももを使ったジャムが入っていて、甘酸っぱいしっとりクッキーでした。

お土産にもぴったり!

道の駅さらべつさんに寄られる際は、ぜひチェックしてみてください^^

 

1 / 512345